BINGO International School

葛飾区鎌倉にあるキンダーガーデン(プリスクール)でのいろいろな出来事 website: www.bingointl.com

子どもの人間関係

www.bingointl.com

今日の公園での様子です☀

 

EちゃんがSちゃんと一緒に滑り台の上で遊んでいました?


EちゃんはSEちゃんがシーソーをしているのを見て、シーソーで遊びたくなり、滑り台を離れ、一緒に遊ぼうとSEちゃんに声をかけました?

 

残されたSちゃんは、滑り台の上でひとりぼっち。

 

Sちゃんが寂しそうな顔をしていたので、私が「どうしたの?」と声をかけると、「Eちゃんが一緒に遊んでくれない」と?

 

Sちゃんはしばらく滑り台の上で座っていましたが、少しして男の子たちと一緒に遊び始めました。

 

でもやはりEちゃんと遊びたいのか、シーソーまでやってきて、隣に座っていました。

 

何も知らないSEちゃんですが、「Sちゃんいつもと違うね。元気ないみたい」と、Sちゃんの変化に気づきました。

 

そして「一緒にやる?」とSちゃんに声をかけました?

 

それでも、Sちゃんの返事は「やらない」と。

 

それを聞いたEちゃんは気の毒に思ったのか、「じゃ、シーソーやめて一緒に遊ぼう」とSちゃんに言い、3人で遊び始めました?

 

 

なんでもない子どもたちの他愛のないやりとりに見えますが、

・SEちゃんがいなくなってから、Sちゃんが気持ちを切り替えようと他のお友達と遊ぼうとしたこと。辛抱強くEちゃんのことを待っていたこと。

・SEちゃんがSちゃんの変化に気づいて、声をかけてあげられたこと。

・Eちゃんが、3人で遊ぼうと提案したこと。

 

3人みんな、自分だけのことではなくて、友達のことを思って行動していました?

 

だれか一人が、違う行動を取っていたら、誰かが泣き出したり、けんかになっていたかもしれません。

 

園では、時々けんかもありますが、やさしく思いやりのある生徒さんが多いです。


相手の気持ちを考えて行動できるように、私たちは働きかけるようにしています。


子どもたちは、幼稚園というコミュニティの中で、人(友達)との関わりを日々学んでいます。

 

楽しいばかりでなく、悲しくなることも、怒りを感じることもあるかと思います。

 

でも、これからの社会でもまれて生きていくためには、いろいろな感情を経験することが大事だと思います。


友達との喧嘩も子どもにすればショックな出来事だと思いますが、そこから、相手の気持ちに立って考えたり、何かを学んでほしいと思っています。

 

いくら英語が話せても、いくら勉強ができても、人間性のない人は、社会で機能できません。


おとなが介入して解決してあげるのは簡単なことです。


けれど、そこからこどもは何を学ぶでしょうか?


「かわいい子には旅をさせろ」

「苦労は若いうちに」

などとも言いますが。


私たち大人はなるべく見守り、こどもたちで解決できるよう、最低限手を差し伸べてあげたいですね。




f:id:BINGO_K:20160712212827j:image

写真は上の話とは無関係です…?